活動レポート

春の見学会

春の見学会 福島リモートスタディツアー

 2021年6月25日(金)に「福島リモートスタディツアー」をオンラインで開催しました。全2部構成で、第1部では大熊町中間貯蔵施設、福島第一原発からのレポート、第2部では菅野典雄氏(飯館村前村長)と田中俊一氏(原子力規制委員会初代委員長・飯館村在住)による福島の復興をテーマとした対談の様子を中継しました。

 第1部では、大熊町中間貯蔵施設、福島第一原発からそれぞれ施設概要、現状、今後の展望についてご紹介していただき、どちらも臨場感のあるレポートとなりました。震災発生時からの復興の歴史や難しさ、現在の状況をわかりやすくご説明していただき、復興に対する理解が深まる配信でありました。

 第2部では、茶木広報委員長の司会、羽藤会長のコーディネイトのもと菅野典雄氏と田中俊一氏に、これまでの経験について存分にお話していただきました。復興の最前線を走られてきたお二人のお言葉は大変貴重なもので、深く胸に刺さるようなお話が多くありました。「人から信頼を得るには透明性が大切」というお言葉には特に感銘を受けました。

 この福島リモートスタディツアーは、現地中継をして配信するという初めての試みでありましたが、無事に成功いたしました。今後のセミナーの幅を広げた、ハイブリッド型セミナーの先駆けとなり、大変貴重なものとなりました。

清水建設(株) 石﨑さや

左より茶木広報委員長、菅野氏、田中氏、羽藤会長

菅野典雄氏
菅野典雄氏
田中俊一氏
田中俊一氏