お知らせ

その他

J-RAIL インタビュー ページが開設されました

【特別企画】ポストコロナにおける鉄道分野の技術・政策の役割・展望

 

 2020年以降の新型コロナウイルス感染症の流行によるテレワークの普及や外出の自粛等は、鉄道事業の収益に大きな影響を及ぼしており、各事業者においては、経営改善に向けた様々な施策が展開されています。また、DX(デジタルトランスフォーメーション)の活用やCN(カーボンニュートラル)への対応、激甚化する自然災害の対策など、取り組むべき課題も多く存在しています。

 

 こうした中で、土木学会土木計画学研究委員会の鉄道技術・政策連合シンポジウム実行委員会では、ポストコロナを見据えた鉄道分野の技術・政策の役割や展望について、土木・機械・電気の各分野における産学の責任あるお立場にある方々へインタビューを行いました。

 

 ご多用のなかインタビューにご協力いただきましたことに御礼申し上げますととともに、インタビューの内容が鉄道に携わる技術者・研究者の皆様のお役に立てれば幸いです。

 

 土木学会 土木計画学研究委員会 鉄道技術・政策連合シンポジウム実行委員会
 委員長 金子雄一郎(当会理事・幹事長)

 

 J-RAIL インタビューは下記より閲覧ください。
 http://www.keikaku-kotsu.org/j-rail_interview/