活動レポート

その他

2022年度第2回見学会 首都圏のリニア中央新幹線ルートを辿る

 2022年7月21日(木)に、建設中の中央新幹線品川駅~神奈川県駅(仮称)間のルートを辿り、各駅や途中に設けられる非常口(立坑)の建設工事現場見学会を企画・実施しました。
 品川駅の建設現場ではJR東海・JR東日本・京急電鉄より、梶ヶ谷非常口(立坑)・神奈川県駅(仮称)建設現場ではJR東海より、現在行われている工事の概要や工事における様々な技術的配慮についてご紹介いただきました。品川駅付近では線路の脇や直上で行われている大規模な連壁・工事桁(仮の鉄道橋梁)・人工地盤工事を、梶ヶ谷非常口(立坑)では大深度地下を通過するシールドトンネルのための立坑工事を、神奈川県駅(仮称)では新駅構築のための大規模掘削工事をそれぞれ見学し、リニア中央新幹線の整備に向けて、工事が進んでいることが実感できました。
 今回の見学会では、品川駅~神奈川県駅(仮称)間の第一首都圏トンネル区間(約37㎞)をバスで約3時間かけて移動しましたが、リニア中央新幹線完成後は10分程度で到達可能となる見込みです。所要時間の変化がもたらす事業のインパクトを体感するとともに、新たな国土軸及び首都圏の形成について考える貴重な機会となりました。

東日本旅客鉄道(株) 森部伸一

品川駅北口広場整備工事現場
品川駅北口広場整備工事現場
梶ヶ谷非常口(立坑)工事現場
梶ヶ谷非常口(立坑)工事現場